このまんがのページ このまんがをお気に入りにする このまんがのレビュー このまんがの情報を送る
投稿レビュー数:18,078  登録まんがタイトル数:29,386  レビュワー数:3,883人  

[ハチミツとクローバー]

 
2007年06月15日
17:27
  [対象外] 全体のレビュー
全巻を通してのレビューをお書き下さい。

このまんがのレビュー

すべて表示 <前 16番~25番を表示
2007年08月08日
23:29
16:  

人生ってなに? 才能ってなに? 恋愛ってなに? 仲間ってなに

人生ってなに?
才能ってなに?
恋愛ってなに?
仲間ってなに?
仕事ってなに?
私ってなに?

そんな日常的な「なんなんだろう」という疑問が。
この青春の甘酸っぱくも切なくそして暖かい気持ちを「ハチミツとクローバー」を読むとなんだか答えが見つかってくるんです。
ただの恋愛漫画じゃない、ただの青春漫画じゃない。
この物語は実は、貴方自身の物語なのです。
きっと、全てを読み終えた時に、そのことを貴方自身が実感すると思います。
2007年08月09日
01:16
佐井
17:  

こんな友達がいたら幸せだろう。 こんな青春ができたら幸せだろう。

こんな友達がいたら幸せだろう。
こんな青春ができたら幸せだろう。
こんな恋をしたら泣いてしまうだろう。
だけど幸せだろう。

一人一人が自分の幸せを追っている。
それが普通のこと。
そのために誰かが泣くことになる。
それが普通のこと。
だけどその涙を止める誰かが、
一人一人のそばにいるね。
それが幸せだ。
2007年08月09日
07:14
ねこぱんち
18:  

東京の美大へ進学した主人公・竹本は「6畳風呂無し、大学まで徒歩10

東京の美大へ進学した主人公・竹本は「6畳風呂無し、大学まで徒歩10分、朝日の眩しい東向き」のボロアパートに引っ越してくる。入居者は全員学生。同じ屋根の下で、大学の先輩達との生活が始めた。ある日、大学講師の姪である花本はぐみを紹介され、竹本は一瞬にして恋に落ちる……。

ものすごい仲良しの大学の面々、しかし……。バイト先の原田理花に密かな思いを寄せる真山、はぐみに密かな想いを寄せる森田、叶わぬ恋に焦がれる山田さん。自らの生き方を見出せず苦悩の日々を送る竹本。それぞれが、美大を舞台に甘酸っぱい学生時代を全力投球で過ごしてゆく、集団劇のような物語。ふんわりとした画風と、随所に顔を出す可愛いグッズの数々が魅力的。そしてドタバタと展開していくストーリーの中には必ずしっとりとした哀愁があって、読むと優しい気持ちになれる作品です。
2007年11月01日
20:49
世思見
19:  

ハチミツのよう心を癒してくれる甘さがあって、四葉のクローバーのよう

ハチミツのよう心を癒してくれる甘さがあって、四葉のクローバーのように見つけることは少うし大変だけど、幸せな気分にしてくれる。

「青春」って綺麗で甘酸っぱいだけじゃなくて、現実と痛みで大変でで、でも少しの苦味があるからこそ、甘く綺麗な部分が輝くんだ、そう気付かせてくれます。 甘く素敵な世界の中にほんのりと効いた苦味のエッセンスどうぞ堪能してください。
2008年01月10日
20:04
いぬっぱにっぱ
20:  

恋を知った竹元 純粋少女はぐ 一途な山田 誰より優しい真山

恋を知った竹元
純粋少女はぐ
一途な山田
誰より優しい真山
自由人、森田

恋に不器用な美大生5人の淡い片思い。
甘くてちょっぴり切ないまっすぐすぎる恋愛に
一緒にときめき、時には泣き、全員を応援したくなります。

彼らの 好き、という溢れ出る想いは
きっとあなたの胸にも響いて溶けてゆくでしょう。

読み終わったあと、優しい気持ちで満たしてくれる、
幸せがたくさん詰まった物語です。
是非、ハチクロワールドに浸ってみてください。
2008年01月24日
18:22
咲雪
21:  

美大を舞台にした 甘くて切ない片恋ストーリー。 アニメ化・

美大を舞台にした
甘くて切ない片恋ストーリー。

アニメ化・映画化・ドラマ化したこの作品の人気は止まるところを知らない。

キャラ一人一人が
胸にそれぞれの淡い恋心を抱き
たどたどしいながらも
必死に恋と向き合い
成長していく姿は
もどかしいながらも
胸を打たれるものがある。
恋は決して上手くいくものではない
そんな誰もが抱える悩みを持つキャラ全員に共感できる物語です。
2008年01月28日
20:34
ストーリーレビュアー
22:  

映画化、アニメ化、ドラマ化と全てのメディアで映像化されているけれど

映画化、アニメ化、ドラマ化と全てのメディアで映像化されているけれど、
そのどれもが、原作マンガを超えてない!
マンガを読まずに「ハチクロ面白い♪せつないね~」なんて言っちゃダメ!
海外の画集のような繊細な絵、詩集のような独白ポエム、
絵本のようなやさしさ、たまにツボにはまるギャグ!
男子!恥ずかしがらずに、このマンガを手に取れ!
2008年01月31日
16:12
aya-note
23:  

美大の学生たち、そこを卒業した仲間たちの、物語。 ひときわ光る才

美大の学生たち、そこを卒業した仲間たちの、物語。
ひときわ光る才能を持つ「はぐみ」という小柄な少女をとりまく、さまざまな物語。
---
「青春」をとうに過ぎてしまった私がウラヤマシク感じてしまう「青春」がそこにあったかな。ハチミツのように甘くって、でも雑草のように青くさくて噛むと苦い、でも何かすがすがしい。
すがすがしい「青春」で、美大系だからして(決してスポ根モノのアッツイ青春ではない、という意味で)春の陽だまりのような優しさのあるストーリーでしたね。

途中から、割と涙するシーンが多かったような気がします。
森田さんの昔話もかなり泣きましたし、やっぱり はぐちゃんの頑張る姿勢にはすごく泣かされたし。
全体的に優しい話だったからこそ、はぐちゃんの事故からの流れはこう、際立つダークさでそこがメリハリだったのでしょうけれど読んでいてツラかったし。
竹本君とはぐちゃんの「別れ」は、「森田さん好きだけど、竹本とつきあってほし~い」派(そんな派はないと思うが)な私としては非常に切なかったし。
要は10巻も泣かされました、ということ(笑

ともかく、良い作品でした。
(だいぶ人気が出た時にためしに1巻を読んでみて、挫折しそうになったとは思えない・・・・←2巻で評価が変わりました。)
あと、美大ウラヤマシス。楽しそうデス。
2008年07月17日
14:00
24:  

甘くてせつない、あの頃の恋を思い出す

貧乏ボロアパートに住む男子学生と、その知り合いの女の子たちの片思いの連鎖。あの人はあの人が好きで、でもあの人はあの人のことしか見ていない。甘酸っぱいせつなさと独特のギャグが良いバランスで描かれていて、そのくせに現実的な選択が悲しく、自分の「あの頃」を思い出してせつなくなる漫画です。
2008年10月21日
02:55
ヒロシマ
25:  

抱くのは、かつて、感じたことがない、名前のない感情

美大生数名の恋や将来への悩みを描いた淡く切ない青春群像劇。

ドタバタとハイテンションかつコミカルに動くキャラ達から伝わってくるのは静かな感動。
心が揺さ振られるのはそれぞれのキャラが色んなカタチで見せる「若さ」に僕たちが共感するから。
言葉にできない感情が心に生まれる。
すべて表示 <前 16番~25番を表示

レビューを書くにはログインが必要です。

ログイン  
ほんのきもち会員の方は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
メールアドレス
パスワード
新規登録  
新規登録するには、メールアドレスと確認キーワードを入力してください。
入力されたメールアドレス宛に の招待状が送信されます。
メールアドレス
メールアドレス(確認)
確認キーワード

※上に表示されているキーワードをご記入下さい。

管理人のきもち

ほんのきもち管理人・さくらのBlogです。

弊社関連サイト

スマコミ
マガジンデリバリー
ビューン
コミックキャンディー

お知らせ

レビューの書き方
1①まんがを選ぶ(タイトル・作者・出版社で検索可能)
②選んだまんがをお気に入りにする。
③レビューを書く巻を選ぶ。
④レビューを書く。

優秀作品の採用について

①投稿できる文字数は無制限ですが、採用するレビューは、100文字~300文字以内で書かれたものに制限させて頂きます。(前後5文字程度は許容範囲)

②少しのあらすじと、熱のこもった感想を求めております。その漫画が読みたくなるようなレビューを求めています。

③レビューの採用連絡は、各ユーザーのメッセージ箱にお送りします。
そのほか不明な点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

④できるだけたくさんの方からレビューを投稿して頂きたいため、月間10レビューを採用の上限とさせて頂きます。
お送りいただいたレビューの審査の結果は毎月、下記の図書カード発送日までにお送りします。

⑤レビューの採用数に応じて、図書カードの発送をしております。下記の【発送スケジュール】をご参照ください(発送から到着まで2~3日の猶予を頂いております)。

なお、投稿スケジュール期間中の図書カードが日程どおりに届かない場合は、2ヶ月以内にご連絡をお願いいたします。

twitterはじめました。
ほんのきもちのtwitterサイトをオープンしました!
https://twitter.com/honnokimochi
新着タイトルやレビューをツイートしますので、ぜひフォローしてください!

発送スケジュール

以下のスケジュールで図書カードの発送を予定しております。

5月1日~5月31日投稿分

         → 6月10日発送予定

6月1日~6月30日投稿分

         → 7月10日発送予定


リンク


「ほんのきもち」運営会社です。



サイト開発会社です。