このまんがのページ このまんがをお気に入りにする このまんがのレビュー このまんがの情報を送る
投稿レビュー数:18,161  登録まんがタイトル数:29,386  レビュワー数:3,883人  

[鋼の錬金術師]

 
2007年06月15日
16:41
  [対象外] 第1巻のレビュー
この巻のレビューはこちらにお書き下さい。

このまんがのレビュー

すべて表示 1番~5番を表示
2007年08月04日
22:44
アリー
1:  

人体練成…それは禁忌とされている錬金術。 母親ほ甦らせようとした

人体練成…それは禁忌とされている錬金術。
母親ほ甦らせようとしたエドとアルは逆に自分達の体を"持って行かれて"しまう。
今、元の身体を取り戻す為、兄弟は旅に出る…。
2007年08月05日
02:52
わんだ
2:  

それは、子供の浅はかな思い上がりだった。 『死んだ人間を蘇ら

それは、子供の浅はかな思い上がりだった。

『死んだ人間を蘇らせる』

錬金術は魔法ではなかった。

等価交換の原則と禁忌の代償として兄は右手と左足を、弟は魂以外を奪われた。


だが。
世界のどこかにはそんな等価交換の原則を超越できる「賢者の石」が存在するらしい。
二人は、それを求めて旅へ出た。

失ったものを、取り戻すために。
2007年08月05日
19:52
3:  

錬金術 賢者の石 ホムンクルス 人体練成 B級アクション 人間兵器

錬金術 賢者の石 ホムンクルス 人体練成 B級アクション 人間兵器 二つ名

単語があなたの検索エンジンに引っかかったら読んでみて下さい。
2007年08月14日
19:40
夏至
4:  

幼い兄弟が望んだもの、死んだ「おかあさん」の笑顔を再び見ることだっ

幼い兄弟が望んだもの、死んだ「おかあさん」の笑顔を再び見ることだった…だけなのに…!!
神が与えた罰はあまりにも大きすぎた。

錬金術における「等価交換」の仕組みにはまらない「人体練成」の代償…
兄・エドワードは左足を、弟・アルフォンスは体の全てを「持っていかれた」

兄は「持っていかれた」弟を取り戻すために、もう一度禁忌を犯す…

母親を甦らせるために得た知識を元に、兄弟の体を取り戻す旅が今始まる…
2007年08月18日
00:32
ましゅ
5:  

〝人は何かの犠牲なしに何も得る事はできない〟 死んでしまった

〝人は何かの犠牲なしに何も得る事はできない〟

死んでしまった母親を生き返らせようと
幼い兄弟は禁忌と知りつつ、錬金術を用いて人体練成を行う。
だが、無残にもその練成は…。
人体練成の失敗により
兄は右手と左足を、弟は体全部を失う。
これが錬金術における等価交換に当てはまらない禁忌ということか…。
錬金術、等価交換、禁忌、そして、どこかにあるという幻の術増幅器『賢者の石』を求め
二人は体を取り戻す為の旅に出る。

この1巻を手にしたら
時間を犠牲にしても得るものが多く濃い内容。
覚悟してください!この漫画、等価交換…通用せず!!
すべて表示 1番~5番を表示

レビューを書くにはログインが必要です。

ログイン  
ほんのきもち会員の方は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
メールアドレス
パスワード
新規登録  
新規登録するには、メールアドレスと確認キーワードを入力してください。
入力されたメールアドレス宛に の招待状が送信されます。
メールアドレス
メールアドレス(確認)
確認キーワード

※上に表示されているキーワードをご記入下さい。

管理人のきもち

ほんのきもち管理人・さくらのBlogです。

無料WEBコミックサイト

フリービューン

弊社関連サイト

スマコミ
ビューン
マガジンデリバリー
マガジンデリバリー
マガジンデリバリー
コミックキャンディー

お知らせ

レビューの書き方
1①まんがを選ぶ(タイトル・作者・出版社で検索可能)
②選んだまんがをお気に入りにする。
③レビューを書く巻を選ぶ。
④レビューを書く。

優秀作品の採用について

①投稿できる文字数は無制限ですが、採用するレビューは、100文字~300文字以内で書かれたものに制限させて頂きます。(前後5文字程度は許容範囲)

②少しのあらすじと、熱のこもった感想を求めております。その漫画が読みたくなるようなレビューを求めています。

③レビューの採用連絡は、各ユーザーのメッセージ箱にお送りします。
そのほか不明な点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

④できるだけたくさんの方からレビューを投稿して頂きたいため、月間10レビューを採用の上限とさせて頂きます。
お送りいただいたレビューの審査の結果は毎月、下記の図書カード発送日までにお送りします。

⑤レビューの採用数に応じて、図書カードの発送をしております。下記の【発送スケジュール】をご参照ください(発送から到着まで2~3日の猶予を頂いております)。

なお、投稿スケジュール期間中の図書カードが日程どおりに届かない場合は、2ヶ月以内にご連絡をお願いいたします。

twitterはじめました。
ほんのきもちのtwitterサイトをオープンしました!
https://twitter.com/honnokimochi
新着タイトルやレビューをツイートしますので、ぜひフォローしてください!

発送スケジュール

以下のスケジュールで図書カードの発送を予定しております。

12月1日~12月31日投稿分

         → 1月10日発送予定

1月1日~1月31日投稿分

         → 2月10日発送予定


リンク


「ほんのきもち」運営会社です。



サイト開発会社です。