このまんがのページ このまんがをお気に入りにする このまんがのレビュー このまんがの情報を送る
投稿レビュー数:17,937  登録まんがタイトル数:29,386  レビュワー数:3,883人  

[風の谷のナウシカ]

 
2007年08月16日
15:49
  [対象外] 全体のレビュー
全巻を通してのレビューをお書き下さい。

このまんがのレビュー

すべて表示 1番~10番を表示
2007年08月17日
00:32
なぱ
1:  

 文明の発達した社会が「火の七日間」戦争により崩壊し約千年。人類は

 文明の発達した社会が「火の七日間」戦争により崩壊し約千年。人類は腐海の拡大により絶滅の危機に瀕しつつあった・・・
 この漫画は、誰もが映画やテレビで見たことがある風の谷のナウシカの原作です。ですが映画化されているのはこの漫画の前半の一部分だけであり、内容も多少違っています。是非その違いを、そして映画とは一味違った感動を味わってください。
 漫画とは思えない描写や表現力はさすが世界の「宮崎」だと感じました。読み終わった時にはきっと人類の未来について考えされられますよ。
2007年08月17日
16:35
Yo250
2:  

テレビでもおなじみのまんが(アニメ)ですが、実は原作の半分にも満た

テレビでもおなじみのまんが(アニメ)ですが、実は原作の半分にも満たないのです。
映画で「話の続きが見たい」とか「気になるところが」とか「最終的な結論は」などと思う方にはまさにぴったり。

まんがでは世界の設定などは細かくなんと「地図」までありほかにも色々ありますが、かなり凝っていますのでとても奥が深いSFまんがです。
2007年08月20日
18:25
アーリア
3:  

巨大な虫たちが行き交い、腐海(菌類の森)に侵食されゆく世界。

巨大な虫たちが行き交い、腐海(菌類の森)に侵食されゆく世界。

大国同士の争いに巻き込まれた「風の谷」の族長の娘、
ナウシカは、運命に翻弄されながら、世界の謎へと導かれる。
また、大国トルメキアの王女クシャナは、ナウシカとの
出会いによって、真の指導者へと成長していく。

世界の抱える秘密と向き合う少女、、ナウシカ。
現実に生きる人々を守るべく立つ王女、クシャナ。

世界が滅び行く時でさえ、争いを繰り返す人々の中で
過酷な試練に立ち向かいながら、真実を掴もうとする
ナウシカが、クシャナが選ぶ道は・・・?
2007年08月22日
08:01
エーカー
4:  

"宮崎駿の世界、その究極の到達点" このマンガは、宮崎駿の原

"宮崎駿の世界、その究極の到達点"

このマンガは、宮崎駿の原点にして到達点です。
アニメ=ジブリ=宮崎駿、というイメージが定着してから
数々の作品が世の中に出ては売れていきました。
もののけ姫、千と千尋の神隠し、となりのトトロ、魔女の宅急便・・・
しかし、原点となるこの作品ほど
誰をターゲットにするでも無く、売り上げも考えず、
"宮崎駿"という人がある意味とてもワガママに描けた作品は
この世に存在しません。
そして、売れてしまった今では、
これ以上の作品は決して出てこないでしょう。

緻密に描かれた木々、蟲、動物、人、兵器。
人物だけではなく、ここに描かれるモノ全てが"宮崎駿"
他の人には絶対に作り出せない領域。それが風の谷のナウシカ。

この作品を読めば、映画版は
"人の為にわかりやすく翻訳されたナウシカ"
であることがよくわかるでしょう。

そして、これだけのモノを描いておいて、あとがきでは
"私にはマンガの才能はありません"
と言い切る。

その才能の海に溺れてください。
2007年08月22日
22:02
えにわん
5:  

◇アニメ版とは違う、もう1つの「ナウシカ」  映画版を観てな

◇アニメ版とは違う、もう1つの「ナウシカ」

 映画版を観てない人は勿論、映画版しか観てない人こそ是非オススメ。
 
 アニメ版とは全くの別物です。
 残酷なまでにリアルなストーリーが展開し、完全善も完全悪も存在しない。
 国家対立、人種差別、宗教利用、権謀術数、バイオハザードetc…
 血みどろの殺戮・愚行が繰り返され、予定調和のラストを許す余地など無い。

 人間の業、生命の宿命とは何なのかを、読者各人に問う作品です。 
2007年08月29日
00:19
かおりん
6:  

映画の「風の谷のナウシカ」は、ごく一部のストーリー。 原作は

映画の「風の谷のナウシカ」は、ごく一部のストーリー。

原作はもっと奥深く、もっと儚い…。

当時B5判(?)くらいの大きな漫画を最初に買ったのが「風の谷のナウシカ」かもしれない。
もう、当時は「メーヴェ」が欲しくて欲しくてたまらなかった!o(>∀<)o
そして、なぜか「ダンゴムシ」が大好きになった私である(笑)

大人になって、読み返すとまた違った感覚になる。世界の未来もこうなってしまうのかなぁ??
映画版しか知らない人は、本当の「ナウシカ」が分かります!

さすが巨匠、宮崎駿氏の作品でだと思います。
2007年09月07日
00:08
さやか
7:  

何度読み返しても新鮮で、あこがれる世界が いつもそこにある。

何度読み返しても新鮮で、あこがれる世界が
いつもそこにある。
メーヴェにのり、蟲笛をあやつり、風とひとつになる
ナウシカに憧れ、テトを肩にのせ
ピンっと背筋をのばすナウシカになりたかった。

しかし、ナウシカにはもっと考えさせられる事が沢山ある

王蟲の優しさと人間のずるがしこさに泣かずに
いられなかった。
そして、腐海のうまれたわけ。

現代の私たちが今一度振り返り
反省をしなくてはいけないことが沢山ある。

私たちはナウシカのような純粋さと勇気を持って
今何をするべきか?
もう一度自分に問いかけるべき時に来て居る事を
改めてきがつくであろう。
2007年09月10日
16:24
マトリョミン
8:  

 アニメは、タイトルと、「巨神兵」「腐海」「王蟲」などの基本設定こ

 アニメは、タイトルと、「巨神兵」「腐海」「王蟲」などの基本設定こそ同じであれ、物語は別物と考えて頂いて良いでしょう。

 漫画版では、ストーリーも、それぞれのキャラクターの行動の動機付けも、もっと深遠で重厚で残酷なのです。 
 トルメキア皇女・クシャナは前王の娘で、実母は現王に毒を盛られて狂気に見舞われ、彼女自身は命を狙われている身。ナウシカは病弱な母親に、愛されない少女時代を送りました。彼女達の独特な思想と行動は、その孤独から生まれたものと想像できます。

 また、アニメで「汚れた世界を浄化するために生まれた」と説明された腐海や、腐海を守る為に生まれてきたとされる蟲達、腐海のほとりで健気に生きる人間達には、更なる“秘密”が隠されています。
 また、人々が渇望する「青き清浄の地」の訪れは、実は“希望に満ちた素晴らしい世界”などではなく、人類に非情な運命をもたらすであろうことが明らかにされるのです。

 世界の秘密を知ったナウシカの、人類への裏切りとも言える最後の選択で、宮崎氏は明らかに、人間側ではなく、自然からの視点で同作を描いていたことに気付き、そのスケールの大きさに感嘆すると共に、氏の怒りの深さに戦慄しました。

 作品の世界観をより正しく伝える、粘菌類や巨神兵などの、息苦しくなりそうな“ドロリ”とした描写が圧巻です。
2007年10月17日
23:09
やさぐれえりんぎ
9:  

映画「風の谷のナウシカ」の原作であるこの漫画は映画公開後十年も後に

映画「風の谷のナウシカ」の原作であるこの漫画は映画公開後十年も後に完結した。十年の歳月を経て映画とは全く違ったラストを迎えている。

映画の中では英雄として描かれている主人公ナウシカも漫画では自分の理想やエゴと葛藤する普通の人間に見える。人の考えや行動に絶対の正しさはないという事を強く感じた。

ナウシカが物語の最後に取った行動には読者の賛否が今でも寄せられているという。深い思想が取り巻く宮崎ワールドへ、いざ!
2008年10月21日
02:49
ヒロシマ
10:  

あの感動を何倍にもしてくれるアニメ映画の「原典」

文明が消滅した世界で人類の未来を模索する少女ナウシカ。
世界の真実を見たナウシカがとった行動とは…。

細部に到るまで緻密に描き込まれた絵。
哲学的とも言えるアニメ版の物語をさらに掘り下げたテーマ。
その完成度の高さは圧巻の一言。
間違いなく日本漫画界最高傑作の一つ。
すべて表示 1番~10番を表示

レビューを書くにはログインが必要です。

ログイン  
ほんのきもち会員の方は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
メールアドレス
パスワード
新規登録  
新規登録するには、メールアドレスと確認キーワードを入力してください。
入力されたメールアドレス宛に の招待状が送信されます。
メールアドレス
メールアドレス(確認)
確認キーワード

※上に表示されているキーワードをご記入下さい。

管理人のきもち

ほんのきもち管理人・さくらのBlogです。

弊社関連サイト

スマコミ
マガジンデリバリー
ビューン
コミックキャンディー

お知らせ

レビューの書き方
1①まんがを選ぶ(タイトル・作者・出版社で検索可能)
②選んだまんがをお気に入りにする。
③レビューを書く巻を選ぶ。
④レビューを書く。

優秀作品の採用について

①投稿できる文字数は無制限ですが、採用するレビューは、100文字~300文字以内で書かれたものに制限させて頂きます。(前後5文字程度は許容範囲)

②少しのあらすじと、熱のこもった感想を求めております。その漫画が読みたくなるようなレビューを求めています。

③レビューの採用連絡は、各ユーザーのメッセージ箱にお送りします。
そのほか不明な点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

④できるだけたくさんの方からレビューを投稿して頂きたいため、月間10レビューを採用の上限とさせて頂きます。
お送りいただいたレビューの審査の結果は毎月、下記の図書カード発送日までにお送りします。

⑤レビューの採用数に応じて、図書カードの発送をしております。下記の【発送スケジュール】をご参照ください(発送から到着まで2~3日の猶予を頂いております)。

なお、投稿スケジュール期間中の図書カードが日程どおりに届かない場合は、2ヶ月以内にご連絡をお願いいたします。

twitterはじめました。
ほんのきもちのtwitterサイトをオープンしました!
https://twitter.com/honnokimochi
新着タイトルやレビューをツイートしますので、ぜひフォローしてください!

発送スケジュール

以下のスケジュールで図書カードの発送を予定しております。

10月1日~10月31日投稿分

         → 11月10日発送予定

11月1日~11月30日投稿分

         → 12月10日発送予定


リンク


「ほんのきもち」運営会社です。



サイト開発会社です。